ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
唸る本 
2009.02.18.Wed / 14:33 
さすがの宮部みゆき。
うまい!唸りました。

『弧宿の人』
素直で真っ白な心を持つ主人公が、様々な経験をしながら
大人の階段を上ってゆく≪成長物語≫です。
上下巻一気読み!

むか~し、宮部みゆきの大ファンでした。
レベル7・龍は眠る・火車etc・・・かつては夢中で読みました。
時代を先読みしたかのような作品『理由』で感嘆し、
続く『模倣犯』では、現代という時代に心が苦しく
読後に疲れてしまった感じで、
しばらく宮部作品から遠ざかっていました・・・
が、この作品の時代は江戸。

江戸の人々の人情あり感動ありでした。
彼女の時代物は、初めて読みましたが、
これからハマりそう♪



スポンサーサイト
重松本 
2008.12.25.Thu / 17:39 
ムラウチ先生(小学校教師)は、詰まりながら話します。
『普通』じゃないことで、『普通』の人たちはムラウチ先生に
自分達とは違うんだというバリアを張ります。

普通じゃなく、寂しかったり哀しい境遇にいる
大人になる前の子供達に、ムラウチ先生は寄り添います。

上手にしゃべることは出来ないけれど
寄り添い、大事なことだけを伝えるのです。

幾つかの話の集まりですが、私は最後の
『カッコウ』のお話が好き。

青い鳥/重松清





歩いても歩いても 
2008.12.24.Wed / 08:26 
タイトルから、ロードムービーかと思っていましたが、
『なるほど!ここから取ったんだ。』という場面があり納得。
親の老いというのは、皆が順番に経験し通る道ですね。

登場人物はとても少ないのですが、
阿部寛も自然な演技でいい味出していたし、
樹木希林とYOUの掛け合い(まるで漫才)が、呼吸ぴったりで
とても楽しく見ることが出来ました。

aruite
歩いても歩いても


パッチギ 
2008.12.24.Wed / 00:01 
人づてに聞く評判は、良いものが多く
期待して観に行きました。

何度か顔を背ける場面(ケンカのシーン)もありましたが、
その他は食い入るように観ました。

劇中に流れる歌は、哀しく胸を打ち、
『こうちゃん』がラジオ局で歌うシーンでは
涙が溢れて止まりませんでした。

いろいろな捉え方があると思いますが、
私はホットでいい映画だったと思います。
観に行って良かった~








心打たれて 
2008.12.10.Wed / 22:07 
奈々子に


赤い林檎の頬をして
眠っている奈々子。

お前のお母さんの頬の赤さは
そっくり
奈々子の頬にいってしまって
ひところのお母さんの
つややかな頬は少し青ざめた。
お父さんにもちょっと酸っぱい思いがふえた。

唐突だが
奈々子
お父さんはお前に
多くを期待しないだろう。
ひとが
ほかからの期待に応えようとして
どんなに
自分を駄目にしてしまうか。
お父さんははっきり
知ってしまったから。

お父さんが
お前にあげたいものは
健康と
自分を愛する心だ。

ひとが
ひとでなくなるのは
自分を愛することをやめるときだ。

自分を愛することをやめるとき
ひとは
他人を愛することをやめ
世界を見失ってしまう。

自分があるとき
他人があり
世界がある。

お父さんにも
お母さんにも
酸っぱい苦労がふえた。

苦労は
今は
お前にあげられない。

お前にあげたいものは
香りのよい健康と
かちとるにむづかしく
はぐくむにむづかしい
自分を愛する心だ。

奈々子へ/吉野弘

   ***

明日は、この方の詩集を探しに行こうと思います(^▽^)ノ



プロフィール

イングリッシュローズに夢中です♪

choco

Author:choco

2005年11月に迎えたバラ♪

・ヘリテイジ
・グラハムトーマス
・シャルロット
・セプタードアイル
・プリンセスドゥモナコ
・ブラッシュノアゼット
・ピエールドゥロンサール

2006年秋の仲間入り(^▽^)ノ

・ピンクフレンチレース
・ミミエデン

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

CopyRight 2006 Choco's garden All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。