ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エイジ 
2007.08.06.Mon / 17:09 
コドモからオトナへと階段を登っていく時、
その階段はユラユラと揺れるつり橋みたいなのかもしれない。
そしてその橋は、不安定で怖いと感じたり、
スリルがあってドキドキと興奮を覚えたり、
いろんな思いを感じながら渡るつり橋なのかもしれない。

身体も心も急速にオトナに近づき、
それを自分が受け入れる事が出来なかったり、
ウソっぽい大人社会を拒絶したりする年頃。

そんな時分が随分前の自分にもあったんだと、
何ともいえない・・・わかるようなわからないような・・・
近いようで遠い・・懐かしいようなそうでないような・・
いろんな気持ちで読んだ。

重松清『エイジ』



以前、『その日のまえに 』を読んだ。
確かに感動した。だけど、それは、すぐに記憶からなくなる種類のもので、
その物語がどんなだったか忘れてしまう、いつまでも心に残るものではなかった。
でも、たまたま手にとって読んだ『カレーライス』という短編で、
この作者に対する印象が変わった。

なんで分かるの?と思った。ものすごくうまいことコドモの心が書いてある!
いろんな事に迷いながら、心の中にいろんなものを抱えながら、
居場所を探し、必死に進んで行こうとする年頃の揺れる心が書いてある。
そんな風に感じた。

この『エイジ』もそう。
結構分厚い本だったけれど、あっという間に読み終わった。
読後感も、いい感じ!

よし次は、『ナイフ』を読んでみよう!
そんな気持ちになった小説だった。



スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
--Re[1]:エイジ(08/06)--

teapottoさん

毎夏、最後まで残していた読書感想文。

あらすじや後ろの解説を見て、必死になって原稿用紙を埋めてました(^_^;)

夏=読書感想文=面倒くさい

そんな記憶が残っているのに、

なぜだか夏になると、本が読みたくなります~(*´∇`*)♪

- from choco_3 -

--Re:エイジ(08/06)--

本が本当に好きなんですね・・

私が読む本ってパソコン関係だけ・・

ファッション雑誌も読みません・・

(⌒▽⌒)アハハ!

- from teapotto -

   非公開コメント  
スポンサーサイトエイジのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

イングリッシュローズに夢中です♪

choco

Author:choco

2005年11月に迎えたバラ♪

・ヘリテイジ
・グラハムトーマス
・シャルロット
・セプタードアイル
・プリンセスドゥモナコ
・ブラッシュノアゼット
・ピエールドゥロンサール

2006年秋の仲間入り(^▽^)ノ

・ピンクフレンチレース
・ミミエデン

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

CopyRight 2006 Choco's garden All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。