FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きよしこ 
2007.10.17.Wed / 00:00 
またまた重松作品。

約束の時間までかなりあったので、
ぶらぶらと秋の午前に散歩。空気が澄んでいる感じがして気持ちがいい。
その後の待ちぼうけの間に、ベンチに座って読んだ。

いつもどおり読みやすい。
私はこの作者の、少年時代を書いた作品が好きだ。

読み進むうち、だんだんと転校の多かった自身の小学生時代に戻って行き、
6年生の頃を書いた『北風ぴゅう太』で、大泣きしてしまった。
自分もクラスの一員になったつもりになっていたから。

近くで新聞を広げていたおじさんが、私の鼻水と嗚咽に恐れをなして
その場から退散してしまった。

言葉って、むずかしい。
その言葉を使って、人に心を伝えることは、本当にむずかしい。

でも、きよしこは言った。
『それがほんとうに伝えたいことだったら・・・伝わるよ、きっと。』




きよしこ/重松清



スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
--Re[1]:きよしこ(10/17)--

チューピットさん

構えずに読める!堅苦しくない!そして、必ず一度は泣ける!と、いう所がいいですよね♪

次は、『ナイフ』がスタンバイしています。

その前に2冊、別の作者の本が(^_^;)

- from choco_3 -

--Re:きよしこ(10/17)--

この作品はまだ読んでいません。

そうなんです。重松さんの作品には、何度もやられました。

思わず、涙が・・・と思いきや、号泣してしまう作品さえあります。

「その日の前に」は、後半泣きっ放しでした。

その涙は・・・カタルシスです。

これも、読んでみますね。

- from チューピット -

--Re[1]:きよしこ(10/17)--

おくりんさん

そうなんですか!?

私は、小学校時代に4回転校しました。

作者がモデルなんだと思います。

そう思って読むと、更に感慨深いものがあります。

- from choco_3 -

--Re:きよしこ(10/17)--

こんばんは。重松清はまだ未読です。

紹介されている本、読んでみたくなりました。

私も転校の多かったし^^;共感できるかな!?

- from おくりん -

--Re[1]:きよしこ(10/17)--

teapottoさん

本当に。メールは電話よりも難しい気がします(^_^;)

本は良い気分転換になりました♪

- from choco_3 -

--Re:きよしこ(10/17)--

顔が見えない電話は誤解が生じやすいですね・・

メールも同じです・・

短い文章で上手くつたえるのは難しいです・・

顔を見ながら話すのが一番ですね・

- from teapotto -

   非公開コメント  
スポンサーサイトきよしこのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

イングリッシュローズに夢中です♪

choco

Author:choco

2005年11月に迎えたバラ♪

・ヘリテイジ
・グラハムトーマス
・シャルロット
・セプタードアイル
・プリンセスドゥモナコ
・ブラッシュノアゼット
・ピエールドゥロンサール

2006年秋の仲間入り(^▽^)ノ

・ピンクフレンチレース
・ミミエデン

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

CopyRight 2006 Choco's garden All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。